2011年01月15日

サブウーファーの解説part.3|海外ブランドのSW製品

第三回|海外ブランドのSW製品


SW-3.jpg
image by cpgmattr

前回記事にした、国内ブランドのサブウーファー製品の紹介では、数多くのアクセスを頂きました。ホームシアターや5.1ch/7.1chサラウンドが一般に普及し、サブウーファーへの関心がどんどん高まっているようです。

さて今回は、海外メーカーのサブウーファー製品をご紹介します。日本製でも優れた製品はありますが、やはり海外ブランドのスピーカーには興味がありますよね。前回の記事にならい、数あるブランドの中から、おすすめの8社を選んでみました。

改めて見てみると、ヨーロッパのブランドが多いなあと感じました。これは私の知見の狭さでもあるのですが・・。もちろんCESなどで発表される新興メーカーやコアなメーカーもとりあげたいのですが、今回は定評のあるメーカーをできるだけ選びました。ドイツやフランスのメーカーもよく考えたら入っていないんですよね・・。また別の機会に、色んな国のオーディオメーカーをご紹介したいと思います。

以下に記載する情報は、当記事を執筆した時点でのデータです。選んだ製品の基準は、メーカーWebサイトで存在が確認ができ、スペック情報の記載が十分なものを中心にしています。メーカーの紹介順序にも意味はありません


1.KEF(8機種)


kef-sc.png

英国のスピーカーメーカー、1961年に創業。

スピーカーユニットから開発・製造し、高級スピーカーからホームシアターパッケージまで幅広くラインナップを揃える。1960年代中頃にはBBCに採用されるのを皮切りに、現在はワイヤレスシステムなども。

Model 209

Model-209.png
価格 ¥1,134,000(標準売価)
形式 密閉型
出力 1000W
ユニット 45cm x1(ロングスロー)
再生周波数帯域 15Hz ~ 250Hz
クロスオーバー 調整可能
外寸 W:629mm(幅)
H:530mm(高さ)
D:629mm(奥行)
重量 51.9kg
URL 日本語(PDF)
英国サイト


Model 208

Model-208.png
価格 ¥677,250(標準売価)
形式 バスレフ型
出力 500W(5Ω)
ユニット 30cm x1(ロングスロー)
再生周波数帯域 25Hz ~ 200Hz
クロスオーバー 調整可能
外寸 W:576mm(幅)
H:465mm(高さ)
D:579mm(奥行)
重量 37.5kg
URL 日本語(PDF)
英国サイト


XQ60B

XQ60B.png
価格 ¥126,000(標準売価)
形式 密閉型
出力 200W
ユニット 30cm x1
再生周波数帯域 26Hz ~ 140Hz
クロスオーバー 40Hz ~ 140Hz
外寸 W:587mm(幅)
H:444mm(高さ)
D:415mm(奥行)
重量 21.4kg
URL 日本語(PDF)
英国サイト


Q400b

Q400b.png
価格 ¥68,000
形式 密閉型
出力 200W
ユニット 25cm x1
再生周波数帯域 28Hz ~ 140Hz
クロスオーバー 40Hz ~ 140Hz
外寸 W:330mm(幅)
H:335mm(高さ)
D:330mm(奥行)
重量 13.6kg
URL 日本語
英国サイト


PSW2500

PSW2500.png
価格 不明
形式 密閉型
出力 250W
ユニット 25cm x1
再生周波数帯域 33Hz ~ 150Hz
クロスオーバー 40Hz ~ 140Hz
外寸 W:495mm(幅)
H:360mm(高さ)
D:325mm(奥行)
重量 14.5kg
URL 日本語
英国サイト


KUBE-2

KUBE-2.png
価格 ¥92,400
形式 密閉型
出力 200W(5Ω)
ユニット 25cm x1
25cm x1(ドローンコーン)
再生周波数帯域 35Hz ~ 150Hz
クロスオーバー 35Hz ~ 150Hz
外寸 W:330mm(幅)
H:335mm(高さ)
D:330mm(奥行)
重量 12.0kg
URL 日本語(PDF)
英国サイト


KUBE-1

KUBE-1.png
価格 ¥63,000
形式 密閉型
出力 150W
ユニット 20cm x1
25cm x1(ドローンコーン)
再生周波数帯域 38Hz ~ 150Hz
クロスオーバー 40Hz ~ 140Hz
外寸 W:293mm(幅)
H:293mm(高さ)
D:293mm(奥行)
重量 9.6kg
URL 日本語(PDF)
英国サイト


C4

C4.png
価格 ¥44,835(標準価格)
形式 バスレフ型
出力 200W
ユニット 20cm x1
再生周波数帯域 29Hz ~ 140Hz
クロスオーバー 40Hz ~ 140Hz
外寸 W:320mm(幅)
H:345mm(高さ)
D:377mm(奥行)
重量 12.2kg
URL 日本語(PDF)
英国サイト


*1 国内サイトで得られなかった情報を、英国サイトで補っている部分があります。




△ KEFのトップへ戻る △

2.Bowers & Wilkins(6機種)


b26w-sc.png

英国名門のひとつ。1965年に創業者二人が設立。

B&Wの名で知られる同社は、日本でも知名度が高い。モニタースピーカーは定評があり、アビーロードスタジオでも採用実績がある。最近ではiPod用のスピーカードックをApple Storeで見た人も多いはず。

DB1

DB1.png
価格 国内未発売
形式 密閉型
出力 1000W
ユニット 30cm x2(ロハセルコーン)
再生周波数帯域 15Hz ~ 250Hz(-6dB)
クロスオーバー プリセット設定可能
外寸 W:460mm(幅)
H:490mm(高さ)
D:410mm(奥行)
重量 44.0kg
URL 日本語
英国サイト


ASW12CM

ASW12CM.png
価格 国内未発売
形式 密閉型
出力 500W
ユニット 25cm x1(ケブラーコーン)
再生周波数帯域 18Hz ~ 140Hz(-6dB)
クロスオーバー 設定可能
外寸 W:325mm(幅)
H:325mm(高さ)
D:362mm(奥行)
重量 19.5kg
URL 日本語
英国サイト


ASW 610XP

ASW-610XP.png
価格 国内未発売
形式 密閉型
出力 500W
ユニット 25cm x1(ケブラーコーン)
再生周波数帯域 18Hz ~ 140Hz(-6dB)
クロスオーバー 設定可能
外寸 W:325mm(幅)
H:325mm(高さ)
D:372mm(奥行)
重量 15.5kg
URL 日本語
英国サイト


ASW610

ASW610.png
価格 ¥100,000(標準小売価格)
形式 密閉型
出力 200W
ユニット 25cm x1(ケブラーコーン)
再生周波数帯域 20Hz ~ 140Hz(-6dB)
クロスオーバー 設定可能
外寸 W:310mm(幅)
H:310mm(高さ)
D:375mm(奥行)
重量 12.5kg
URL 日本語
英国サイト


ASW608

ASW608.png
価格 ¥75,000(標準小売価格)
形式 密閉型
出力 200W
ユニット 20cm x1(ケブラーコーン)
再生周波数帯域 23Hz ~ 140Hz(-6dB)
クロスオーバー 設定可能
外寸 W:260mm(幅)
H:260mm(高さ)
D:330mm(奥行)
重量 8.85kg
URL 日本語
英国サイト


PV1

PV1.png
価格 ¥252,000(標準小売価格)
形式 密閉型
出力 500W
ユニット 20cm x2
再生周波数帯域 18Hz ~ 140Hz(-6dB)
クロスオーバー 設定可能
外寸 W:289mm(幅)
H:335.5mm(高さ)
D:347mm(奥行)
重量 20.5kg
URL 日本語
英国サイト


*1 国内サイトでは仕様が表記されていないため、英国サイトを参照しています。




△ Bowers & Wilkinsのトップへ戻る △

3.MONITOR AUDIO(8機種)


monitoraudio-sc.png

英国のスピーカーメーカー。1972年にMo Iqbal氏が創業。

日本国内でも定評あるメーカー。創業来、オーソドックスなスピーカーを世に送り続けてきた。ピュアオーディオからホームシアターまで、幅広くラインナップ。英国「クラフトマンシップ」にこだわりを持つ。

PLW15

PLW15.jpg
価格 ¥609,000
形式 密閉型
出力 1000W(RMS)
ユニット 38cm x1(C-CAMユニット)
再生周波数帯域 16Hz ~ 200Hz
クロスオーバー 40Hz ~ 200Hz
外寸 W:485mm(幅)
H:455mm(高さ)
D:475mm(奥行)
重量 50.0kg
URL 日本語
英国サイト


GSW-12

GSW-12.jpg
価格 ¥409,500
形式 密閉型
出力 600W(RMS)
ユニット 30cm x1(C-CAMユニット)
再生周波数帯域 不明
クロスオーバー 40Hz ~ 160Hz
外寸 W:390mm(幅)
H:405mm(高さ)
D:462mm(奥行)
重量 28.0kg
URL 日本語
英国サイト


RXW-12

RXW-12.jpg
価格 ¥189,000
形式 密閉型
出力 500W(RMS)
ユニット 30cm x1(C-CAMユニット)
再生周波数帯域 19Hz ~ 120Hz
クロスオーバー 40Hz ~ 120Hz
外寸 W:340mm(幅)
H:340mm(高さ)
D:410mm(奥行)
重量 25.3kg
URL 日本語
英国サイト


BXW-10

BXW-10.jpg
価格 ¥94,500
形式 密閉型
出力 200W(RMS)
ユニット 25cm x1(C-CAMユニット)
再生周波数帯域 40Hz ~ 150Hz
クロスオーバー 150Hz
外寸 W:320mm(幅)
H:320mm(高さ)
D:330mm(奥行)
重量 10.92kg
URL 日本語
英国サイト


AW-12

AW-12.jpg
価格 ¥189,000
形式 密閉型
出力 500W(RMS)
ユニット 30cm x1(C-CAMユニット)
再生周波数帯域 21Hz ~ 120Hz
クロスオーバー 40Hz ~ 120Hz
外寸 W:340mm(幅)
H:380mm(高さ)
D:410mm(奥行)
重量 22.56kg
URL 日本語
英国サイト


R370HD

R370HD.jpg
価格 ¥115,500
形式 密閉型(底面放射)
出力 250W(RMS)
ユニット 25cm x1(C-CAMユニット)
再生周波数帯域 40Hz ~ 180Hz
クロスオーバー 40Hz ~ 120Hz
外寸 W:320mm(幅)
H:370mm(高さ)
D:320mm(奥行)
重量 11.87kg
URL 日本語
英国サイト


R360HD

R360HD.jpg
価格 ¥92,400
形式 密閉型(底面放射)
出力 100W(RMS)
ユニット 20cm x1
再生周波数帯域 40Hz ~ 180Hz
クロスオーバー 40Hz ~ 180Hz
外寸 W:225mm(幅)
H:370mm(高さ)
D:320mm(奥行)
重量 12.7kg
URL 日本語
英国サイト


VW-8

VW8.jpg
価格 ¥52,500
形式 バスレフ型(底面配置)
出力 100W(RMS)
ユニット 20cm x1
再生周波数帯域 40Hz ~ 150Hz
クロスオーバー 45Hz ~ 150Hz
外寸 W:280mm(幅)
H:280mm(高さ)
D:280mm(奥行)
重量 10.8kg
URL 日本語
英国サイト


△ MONITOR AUDIOのトップへ戻る △

4.PIEGA(2機種)


piega-sc.png

スイスのスピーカーメーカー。1986年に創業者二人により設立。

高級腕時計のブランドが多いスイスは、ハイエンドオーディオメーカーも多い。同社は高品質なリボン・ツィーターを採用していることで有名。そんな同社をサブウーファーの項で紹介するのは、世界的な評価の高さからでもある。

PS 2

PS-2.png
価格 ¥399,000
形式 密閉型
出力 500W(PEAK)
ユニット 26cm x2(同軸駆動)
再生周波数帯域 19Hz ~ 150Hz
クロスオーバー 不明
外寸 W:402mm(幅)
H:460mm(高さ)
D:422mm(奥行)
重量 43.6kg
URL 日本語
英語サイト


PS 1

PS-1.png
価格 ¥189,000
形式 バスレフ型
出力 250W
ユニット 22cm x2
再生周波数帯域 24Hz ~ 140Hz
クロスオーバー 不明
外寸 W:313mm(幅)
H:410mm(高さ)
D:370mm(奥行)
重量 17.0kg
URL 日本語
英語サイト


△ PIEGAのトップへ戻る △

5.DALI(2機種)


dali-sc.png

デンマークのスピーカーメーカー。1983年に創業。

北欧のメーカーらしい、木の質感が美しいブランド。日本ではDENONが取り扱っており、そのうちサブウーファー製品は2機種。英語サイトでは、全てのラインナップを見ることができる。

HELICON S600MK2

S600MK2.jpg
価格 ¥346,500(希望小売価格)
形式 密閉型
出力 300W
ユニット 30cm x2
再生周波数帯域 25Hz ~ 175Hz
クロスオーバー 45Hz ~ 120Hz
外寸 W:420mm(幅)
H:642mm(高さ)
D:415mm(奥行)
重量 40.0kg
URL 日本語
英語サイト


IKON SUB MK2

IKON-SUB-MK2.jpg
価格 ¥126,000(希望小売価格)
形式 バスレフ型
出力 325W
ユニット 30cm x1
再生周波数帯域 26Hz ~ 200Hz
クロスオーバー 50Hz ~ 130Hz
外寸 W:410mm(幅)
H:455mm(高さ)
D:457mm(奥行)
重量 26.1kg
URL 日本語
英語サイト


△ DALIのトップへ戻る △

6.JBL(4機種)


jbl-sc.png

アメリカで最も伝統あるブランドの一つ。1927年に前身となる会社を設立。

劇場用サウンドシステムとして非常に大きな成功を収めている企業。ホーンシステムを得意とし、1900年代に多くの名機を残す。「映画館の音」は、ほぼこの会社の音だと言っても、過言ではない。

HB5000

HB5000.png
価格 ¥567,000(標準価格)
形式 密閉型
出力 600W(RMS)
ユニット 38cm x1
再生周波数帯域 16Hz ~ 400Hz
クロスオーバー 30Hz ~ 120Hz
外寸 W:559mm(幅)
H:506mm(高さ)
D:475mm(奥行)
重量 59.9kg
URL 日本語サイト


L8400

L8400.png
価格 ¥109,200(標準価格)
形式 不明
出力 600W
ユニット 30cm x1(ポリプラスコーン)
再生周波数帯域 50Hz ~ 150Hz
クロスオーバー 22Hz ~ fc
外寸 W:394mm(幅)
H:419mm(高さ)
D:394mm(奥行)
重量 26.4kg
URL 日本語サイト


ES250PW

ES250PW.png
価格 ¥92,400(標準価格)
形式 ワイヤレス・アクティブサブウーファー
出力 400W(RMS)
ユニット 30cm x1(ポリプラスコーン)
再生周波数帯域 25Hz ~ 150Hz
クロスオーバー 50Hz ~ 150Hz
外寸 W:400mm(幅)
H:502mm(高さ)
D:454mm(奥行)
重量 19.5kg
URL 日本語サイト


ES150PCH

ES150PCH.png
価格 ¥60,900(標準価格)
形式 バスレフ型
出力 300W(RMS)
ユニット 25cm x1(ポリプラスコーン)
再生周波数帯域 27Hz ~ 150Hz
クロスオーバー 50Hz ~ 150Hz
外寸 W:337mm(幅)
H:475mm(高さ)
D:387mm(奥行)
重量 17.7kg
URL 日本語サイト


△ JBLのトップへ戻る △

7.ANTHONY GALLO(3機種)


anthonygallo-sc.png

アメリカのスピーカーメーカー。1994年に最初の製品を発売。

創業者のアンソニーギャロは、14歳の頃に初めてスピーカーのデザインをしたという。ユニークな同社のデザインは、そのままブランドアイデンティティとして広く認知されている。小型で高性能な同社製品は、省スペースの点で日本の家庭に馴染みやすい。

TR-3

TR-3.jpg
価格 ¥157,500
形式 不明
出力 300W(RMS)
ユニット 25cm x1
再生周波数帯域 22Hz ~ 180Hz
クロスオーバー 50Hz ~ 180Hz
外寸 W:273mm(幅)
H:305mm(高さ)
D:343mm(奥行)
重量 16.0kg
URL 日本語サイト


TR-1

TR-1.jpg
価格 ¥84,000
形式 不明
出力 100W(RMS)
ユニット 25cm x1
再生周波数帯域 25Hz ~ 180Hz
クロスオーバー 50Hz ~ 180Hz
外寸 W:273mm(幅)
H:305mm(高さ)
D:343mm(奥行)
重量 15.0kg
URL 日本語サイト


PW2

PW2.png
価格 ¥84,000
形式 パッシブ型
出力 300W
ユニット 25cm x1
再生周波数帯域 36Hz ~ 100Hz
クロスオーバー 100Hz
外寸 H:80mm/CROSSOVER部(高さ)
H:180mm/ウーファー部(高さ)
重量 11.0kg
URL 製品情報ページ


△ ANTHONY GALLOのトップへ戻る △

8.BOSE(1機種)


bose-sc.png

アメリカのスピーカーメーカー。1964年にアマー・G・ボーズ博士により設立。

日本ではかなり知名度の高い同社。業務/店舗向けのスピーカーは、街中で見つけることができる。1989年に発表された航空機用ノイズキャンセリング・ヘッドセットは、現在同社の主力ヘッドホンに受け継がれている。

SW-4

SW-4.png
価格 ¥104,475
形式 バスレフ型
出力 240W(4Ω)
ユニット 16cm x4
再生周波数帯域 50Hz ~ 150Hz
クロスオーバー 設定可能
外寸 W:370mm(幅)
H:401mm(高さ)
D:399mm(奥行)
重量 27.0kg
URL 日本語サイト



△ BOSEのトップへ戻る △


まとめ

今回はサブウーファー製品に絞って、メーカーをピックアップしましたが、いかがでしょうか。こういうメーカーもあるよ!というのがあれば、是非教えて頂きたいと思います。

前回に引き続き、仕様表を統一するのにとても苦心しました。もし誤記などにお気づきになられましたら、恐れ入りますがご一報願えればと思います。また本記事では、メーカーもしくは代理店の用意するWebサイトの情報に拠っています。国内と海外で表記に差があった場合は、日本語で読めるサイトに合わせています。より詳しい情報を得られたい場合は、併記してあるリンクから訪問してみてください。

次回はサブウーファーの連載4回目です。用語の解説や、弊社の低音制御への取り組みなどをご紹介できればと思っております。ご期待ください。またこのブログの更新をいち早く知るためにも、当ブログのRSSをご登録頂ければ幸いです。
written by Kyo_Yamada
【記事のTopへ戻る】
posted by HCA at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。